スキノバ!

「好きな時間を伸ばす」「好きなことを伸ばす」「好きのある場所」をお届けします。

読む前の私には戻れない #通りすがりのあなた

f:id:hommy_jp:20170905211138j:plain

 

知る前の思いは、今ここにしか

映画「君の名は」が好きすぎる職場のおじさんが、

「まだ映画を見てない人がすごく羨ましい。

 知る前の自分に戻って、もう一度あの感動を味わいたい。

 俺は二度とあの体験ができない。」

って言っていて

「なるほどなぁ。確かにそうだよなぁ。」って思った。

 

知る前の私には戻れない。

今の気持ちは、今ここにしかない。

 

そう思ったら、今の気持ちも残しておきたいと思った。

 

 

プルーフ版、届きました。

【150名限定】 「通りすがりのあなた」PR室 | はあちゅうの店

9月26日(火)に発売される、はあちゅうさんの初短編集。

「通りすがりのあなた」

文芸誌「群像」に掲載された三遍のストーリーに加えて、

単行本化にあたり、新たなエピソードを加えたもの。

 

その小説の、売り方を考えるサロン。

 

私は、とにかくその三遍の物語と、その中に出てくる人たちの

強さや切なさがすごく好きで

この本をたくさんの人に読んでもらえるような

お手伝いができるなら、とサロンへの入会を決めた。

 

本編を読んでいただいた上で、

サロン内で販促のためのディスカッションをしたいと思っています。

そういうはあちゅうさんの想いとともに、

今回その、プルーフ版が私の手元に届いた。

 

プルーフ:校正刷り、試し刷り のことみたい。ググった。) 

 

hachu.thebase.in

 

本の良さを思い出した三遍のストーリー

「知る前の気持ちを残したい」

そうは言ったけれど、まったく知らない時の思いは語れない。

 

掲載のストーリーのうち、

「群像」に掲載された三遍はすでに読んでいるから。

 

群像 2017年 02 月号 [雑誌]

群像 2017年 02 月号 [雑誌]

 

 

この三遍を通して

私は本を読むことの楽しさを、約20年ぶりに思い出した。

 

もともとは本を読むのが好きで、

最低でも週に3日は書店に通う私なのだけれど、

「本を読むか」と言われたら、そこまで読む方ではなかった。

 

書店の空気と、

たくさんの文字に囲まれて、

自分の思考をリセットするのが日課になっているだけだった。

 

はあちゅうさんの小説デビュー」

そう聞いて購入した群像で、なんとなく読み始めた物語に

ぐんぐん引き込まれて、惹きつけられていた。

 

何を信じたらいいのか、

言葉や情報が膨大な数の思いが行き交って、

何を信じれば良いのかもわからないこの時代。

 

この物語の中には、

登場人物の、作者のはあちゅうさんの、

そしてそこに投影した私の、

「思い」があると感じた。

それは、確かにそこにあるものだと思った。

 

ものすごく優しくて、

ものすごく痛かった。

 

こんなにも、心の柔らかい無防備な部分にささるなんて。

小説って、すごいなと思った。

 

この話の中にいるのは、私かもしれないし

隣のあの人かもしれない。

 

そういう「思い」がひとりひとりにあることを

思い出せたら、信じられたら、

人はもう少し、優しくなれるんじゃないかと思った。

 

f:id:hommy_jp:20170905213835j:plain

 

正直、すごく期待している。

そんな風に感じたからこそ、

私は今、すごく期待している。

 

何度、私を重ねるのだろう。

 

どんなセリフに胸を打たれて、

どんな景色を見たいと願って、

どんな人物に、いちばん心を動かされるのだろう。

 

そして、誰のことを思い出すのだろう。

 

すごくすごく期待している。

 

通りすがりのあなた

通りすがりのあなた

 

 

この本を読み終えた頃、

どんな私に出会えるんだろうな。

 

そんな小説と出会えたことが、すごくすごく嬉しい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BPDHDMNgHOW/

#群像 #はあちゅう #文芸誌 #世界が終わる前にはあちゅうさんにはいつもいつも憧れて、でもいつも、ちょびっとだけ嫌いだ。努力をすることの正しさと私のダメさをいつも突きつけられて痛むから。 ‪こんなにもさりげなく、‬‪心の中のいちばん柔らかい裸の部分にささるなんて、小説って実は何よりいちばんえろいんじゃないかな。‬ 気軽に触れられない領域に惹かれて、触れられない領域に悲しくなる。この話の中にいるのは、私かもしれないし隣のあの人かもしれない。胸がぎゅーってなる。

 

 

hommy-jp.hateblo.jp